2018/03/04 05:00

中村アン、30歳“男経験なし女子”役で連ドラ初主演 恋の相手は古川雄輝&大谷亮平

ドラマ『ラブリラン』で連ドラ初主演を果たす中村アン(C)読売テレビ
ドラマ『ラブリラン』で連ドラ初主演を果たす中村アン(C)読売テレビ
 モデルで女優の中村アンが、4月スタートの木曜ドラマF『ラブリラン』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)で連ドラ初主演を務めることが発表された。 天沢アキの同名コミックをドラマ化した本作は、男性経験なしの30歳女子・南さやか(中村)が3ヵ月間の記憶を失ったことから始まる新感覚ラブストーリー。記憶喪失中に同棲し、初体験の相手となった「ドSツンデレ男子」の町田と、15年間も片想いを続けている「ワイルド甘々男子」の鷺沢との間で揺れ動きながら大奮闘するさやかの姿を描く。タイトルにある「リラン」は「RERUN(やり直す)」の意味を持っているという。

 さやかの同棲相手で、同じ会社の営業マンである町田役を古川雄輝が、さやかの想い人で、幼馴染でもあるデザイナー・鷺沢役を大谷亮平が演じる。

 今回解禁された役衣装の写真は、記憶を失う前の“ひっつめ髪にすっぴん眼鏡”の地味なさやかと、記憶喪失して「目が覚めたらこうなっていた」状態の華やかで女子力高めなさやかのギャップが印象的。失われた3ヵ月間に何があったか気になるところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >