2018/03/04 06:00

佐藤隆太&把瑠都、互いの魅力は“人間力” センシティブな役と向き合う人生観とは

NHK BSプレミアム『弟の夫』場面写真(C)NHK
NHK BSプレミアム『弟の夫』場面写真(C)NHK
 ドラマ化決定を知らせるNHKのニュースページのアクセスが、朝ドラヒロイン発表時並みの高アクセスを記録した異例のドラマがある。それがNHK BSプレミアムで3月4日からスタートする、ゲイや同性婚を題材にしたドラマ『弟の夫』だ。 小学生の娘を育てるシングルファーザーの折口弥一と、その双子の弟・涼二の夫で同性愛者のカナダ人男性マイク。涼二が死んだことから日本にやって来たマイクに戸惑いを持って接する弥一は、マイクを通して絶縁状態だった弟の想いを知り、少しずつ変化していく。

 原作は田亀源五郎による、2015年文化庁メディア芸術祭でマンガ部門優秀賞受賞のゲイや同性婚をテーマにした同名漫画。弥一を佐藤隆太、マイクを連続ドラマ初出演の元大関・把瑠都が演じる。

 把瑠都は「ゲイ役と聞いて私には無理だろうと思いすごく迷いました。ですが、漫画を読ませていただき作品の内容はもちろんのこと、驚いたのがマイクの容姿が私そっくりで(笑)、私以外にいないんじゃないかと思いました」とオファー当時の心境を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >