2018/04/04 06:00

葵わかな、てんから“一転” 50代から10代に若返った姿を披露

『わろてんか』では50代まで演じ、『青夏 Ao‐Natsu』で10代に“若返った”葵わかな クランクイン!
『わろてんか』では50代まで演じ、『青夏 Ao‐Natsu』で10代に“若返った”葵わかな クランクイン!
 女優の葵わかなが、2日、映画『青夏 Ao‐Natsu』公式インスタグラムに登場。先週まで放送されていた連続テレビ小説『わろてんか』(NHK総合)で演じていた北村てんと全く違う若々しい表情を見せている。 『わろてんか』では、明治時代の京都に生まれた主人公・てんの10代から50代までを半年かけて演じきった現在19歳の葵。一方、『青夏 Ao‐Natsu』では夏休みを田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒を演じる。

 「映画『青夏』いよいよクランクイン!! ひと足早く理緒と吟蔵の夏休みが始まります!」という言葉とともに投稿された写真は、地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵役の佐野勇斗(M!LK)と葵のツーショット。カラフルに重ね着したノースリーブのワンピース、ナチュラルに下ろしたロングヘアー、そしてお弁当を抱えて微笑む様子が瑞々しい印象を与えている。

 本来の葵の年齢と近いショットに、ファンからは「画面が輝いてる」「原作そのまますぎ」「なんだこの顔面偏差値は…佐野くんもわかなちゃんも美しすぎんだろ…」などのコメントが寄せられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >