2018/04/09 11:58

『半分、青い。』鈴愛と律のバディ感 真逆な二人の対等な物語に期待

『半分、青い。』でヒロイン・楡野鈴愛役を演じる永野芽郁 クランクイン!
『半分、青い。』でヒロイン・楡野鈴愛役を演じる永野芽郁 クランクイン!
 「恋愛の神様」北川悦吏子が手がける朝ドラ『半分、青い。』が2日にスタートし、第1週を終えた。まるで映画のワンシーンのような美しい冒頭のシーン、そこから商店街を俯瞰でとらえ、ズームしていくようなカメラワーク、一転して家庭のシーンで流れる軽妙なピアノのBGMに、『カーネーション』を思い出し、胸が高鳴る。と思ったら、演出が『カーネーション』と同じ田中健二氏だった。 ところで、放送開始前から「朝ドラ初の胎児から始まるヒロイン」が話題となっていたが、1週間見て、その「仕掛け」が単なる話題作りではなかったことを確信した。
 
 冒頭では、学校から帰ろうとするヒロイン・鈴愛(永野芽郁)が雨に降られ、困った様子で佇んでいる。と、背後から駆け寄り、「ほい」とビニール傘を手渡して、頭の上に鞄をのせて走り去る律(佐藤健)の姿が映し出される。律が傘を差し出したのは、鈴愛の不自由な左耳ではなく、右側から。おそらくいつでも無意識にそうしてきただろうことが窺える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >