2018/04/16 18:30

『西郷どん』松田翔太が熱演、腹を決めた“ヒー様”に「惚れた」の声

NHK大河ドラマ『西郷どん』で多くの視聴者を惚れさせた松田翔太 クランクイン!
NHK大河ドラマ『西郷どん』で多くの視聴者を惚れさせた松田翔太 クランクイン!
 15日、NHK大河ドラマ『西郷どん』第14話が放送された。これまで徳川将軍の座に就くのを拒み、遊郭で遊んでばかりいた“ヒー様”こと一橋慶喜(松田翔太)が、「ならなきゃしょうがねぇだろ!」と腹を決めたラストシーンに大反響。「惚れた」「しびれた」といった声が寄せられている。 吉之助(鈴木亮平)は主君・斉彬(渡辺謙)の命を受け、橋本左内(風間俊介)と共に慶喜の次期将軍擁立のために動くが、慶喜は「こんな志もないどうしようもない男が、この国を異国から守れると思うか?」と断固拒否する。

 そんな中、篤姫(北川景子)の尽力により、家定(ピース・又吉直樹)がついに「余の次は一橋じゃ」と明言。それにより、反対派の彦根藩主・井伊直弼(佐野史郎)の刺客に命を狙われた慶喜は、吉之助と左内を伴い彦根藩邸に乗り込む。直弼は慶喜に「紀州藩主・慶福が将軍になったあかつきには、その紀州を差し上げたい」と提案するが、慶喜は「いつからそんなに偉くなったのだ。つけ上がるな!」と激怒。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >