2018/04/26 11:08

井ノ原快彦、新人・山田裕貴への“辛口セリフ”に反響 『特捜9』第3回

『特捜9』記者会見に登場時の山田裕貴 クランクイン!
『特捜9』記者会見に登場時の山田裕貴 クランクイン!
 V6の井ノ原快彦 が主演を務めるドラマ『特捜9』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の第3回が25日に放送され、井ノ原演じる浅輪が山田裕貴扮する新人刑事・新藤を評したセリフに、SNS上では「すごいクセが強いww」「めちゃくちゃ面倒な奴(笑)」「これは苦労しそうだww」などの反響が巻き起こった。 人気の女性建築家の刺殺体が彼女の仕事部屋で発見された。第一発見者のアシスタントによると、殺された彼女は、とある町の設計コンペに参加しており、そこにはベテラン建築家の大屋源治(下條アトム)も参加していた。浅輪(井ノ原)たちは捜査の中で、殺害現場から残された足跡が大屋の靴と一致することを突き止める。しかし、大屋の妻・千鶴(洞口依子)の動きが不審であることに新藤が気づき…。

 ドラマの前半、浅輪と監察医の早瀬川(原沙知絵)が会話するシーンで、早瀬川から新藤について聞かれた浅輪が「青柳さんと村瀬さんを足して2で割ったような感じですかね」と評すると、早瀬川が顔をしかめながら「最悪じゃない…」とつぶやいた。このやりとりが描かれると視聴者から「これは苦労しそうだw」「すごいクセが強いww」「めちゃくちゃ面倒な奴(笑)」などの声が殺到。先走って行動しがちな吹越満演じる青柳と、手柄を欲しがりがちな津田寛治演じる村瀬というシリーズの人気キャラを引き合いに出した言葉にファンから大きな反響が巻き起こった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >