2018/05/01 06:00

綾瀬はるか、義母役に挑戦 夫に竹野内豊『義母と娘のブルース』7月開始

綾瀬はるかと竹野内豊、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』で夫婦役に(C)TBS
綾瀬はるかと竹野内豊、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』で夫婦役に(C)TBS
 女優の綾瀬はるかが初の義母役に挑戦し、俳優の竹野内豊と夫婦を演じる新ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)が、7月より放送開始されることが分かった。竹野内はTBSの連続ドラマに6年ぶりの登場となる。 原作は、桜沢鈴による今や入手困難な幻の同名4コマ漫画。バリバリのキャリアウーマンである主人公の岩木亜希子が、娘を持つ宮本良一からプロポーズされ結婚し、母親になろうと、畑違いの家事や育児に一生懸命奔走しながら、家族と過ごす日々を描き出す。脚本を担当するのは、綾瀬が出演したテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『わたしを離さないで』の森下佳子。

 義母になろうと奮闘する亜希子は、業界トップシェアの金属会社で働き、誰よりも真面目で四六時中、仕事のことしか頭にない仕事の虫。亜希子を演じ、本作で初の義母役に挑戦する綾瀬は、「キャリアウーマンが仕事のようにはうまくいかず、子どもに悪戦苦闘する姿は滑稽なところもあるんですが、温かくて、クスッと笑えて、ほっこりする物語です。視聴者のみなさまにもほっこりして頂ける様に頑張ります」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >