2018/05/01 10:47

長澤まさみのマリリン・モンローがセクシー 『コンフィデンスマンJP』

マリリン・モンローに見事に扮した長澤まさみ クランクイン!
マリリン・モンローに見事に扮した長澤まさみ クランクイン!
 女優の長澤まさみが主演を務めるドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4回が30日に放送され、ドラマの冒頭で、長澤演じるヒロイン、ダー子が披露したマリリン・モンローの変装にSNSでは「エロすぎ!」「ダー子、モンローに似すぎ!」などの声が寄せられた。 ダー子(長澤)は食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下(近藤公園)が自社製品の産地偽装を告発しようとしていることを知る。しかし宮下は社長の俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことができなかった。俵屋は日常的に社員へのどう喝やセクハラを繰り返していた。そんな俵屋をターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目。ボクちゃん(東出昌大)を新人映画監督に、リチャード(小日向文世)をプロデューサーに変装させ、俵屋に近づく。

 ドラマの序盤、映画館でマリリン・モンロー主演の映画を見ていたダー子。劇中では、ダー子がモンローに変身。衣装やヘアスタイル、仕草などを見事に再現した彼女の姿にSNS上では「セクシーモンロー最高!」「エロすぎ!」「ダー子、モンローに似すぎ!」などの声が殺到した。

 また今回は時代劇がモチーフになったことから、インターネット上では「リーガルハイといい、時代劇パロディがうまい古沢良太。古沢良太脚本の時代劇が見たくなってきた」「もしかして古沢さんは時代劇の脚本が描きたいのかな?」などの意見も投稿されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >