2018/05/02 06:20

『西郷どん』の4ヵ月を振り返る…キーパーソン、名シーンへの反応は?

『西郷どん』主演の鈴木亮平 クランクイン!
『西郷どん』主演の鈴木亮平 クランクイン!
 1月から始まったNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時)。スタート以来、主演の鈴木亮平や瑛太、松田翔太といったキャスト陣の熱演が注目を集め、特別編の放送や大河史上初となる深夜の再放送なども話題を呼んだ。4月29日の放送(第16話)では、鈴木演じる西郷吉之助(のちの隆盛)が幕府に追われる身となり、史実通りにいけば今後は南国・奄美に島送りとなる。ここでは、そんな新章突入に合わせ、前半までの『西郷どん』を振り返ってみたい。●大河ドラマ『島津斉彬』?

 前半を引っ張ったキーパーソンといえばやはり、薩摩藩主・島津斉彬を演じた渡辺謙だろう。その貫禄と抜群の演技力で視聴者を魅了。もはやこの大河のタイトルが『島津斉彬』になっても遜色のない「準主役」ぶりだった。だが、彼の熱量の高い演技に比べ、斉彬という男そのものが、具体的にどんな活躍をしたのか、今作での人物造形については議論が分かれるところだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >