2018/05/02 07:00

亀梨和也、東野圭吾『手紙』でテレ東ドラマ初主演

亀梨和也がドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』で主演(C)テレビ東京
亀梨和也がドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』で主演(C)テレビ東京
 KAT‐TUNの亀梨和也が、テレビ東京で放送されるドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』で主演を務めることが発表された。同局ドラマ初出演にして初主演を担う亀梨は、「テレビ東京のドラマ、東野圭吾さんの作品、どちらの出演も僕にとっては初めてなので、本当にワクワクしています」と期待を膨らませている。 本作は、発行部数240万部を超え、映画化、舞台化もされている東野圭吾による『手紙』をドラマ化。強盗殺人犯の弟という運命を背負った青年が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて自分の家族を持つまでの軌跡を、兄弟の手紙を通して丁寧に描く。主演の亀梨は犯罪加害者の兄を持つ弟・武島直貴を演じる。亀梨以外のキャストは、今のところ明らかになっていない。

 亀梨は直貴の人物像について「事件の当事者なのか何なのか…とても難しい立ち位置にいる人物ですよね。決してスポットライトを浴びるようなキャラクターではない。そこがこの作品が持っている魅力であり、メッセージなのだと思いますが。僕自身、その難しさ、もどかしさにハマっていけたらと思っています」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >