2018/05/02 12:29

小栗旬の花沢類が登場 残りのF4メンバーの出演は? 『花のち晴れ』3話

花沢類役で出演した小栗旬 クランクイン!
花沢類役で出演した小栗旬 クランクイン!
 女優の杉咲花が主演を務める『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)の第3話が1日に放送され、小栗旬演じるF4メンバー花沢類が登場し、SNS上では大興奮となった。 英徳学園の生徒全員のスマホに「江戸川音は“隠れ庶民”!」というメッセージが届き、“隠れ庶民”であることがバレてしまった音。メッセージを神楽木晴(平野紫耀)の仕業だと思いこんだ音は、深く傷つく。一方、晴は庶民狩りをしてきた“C5”としての自分と、音を救いたいという思いのはざまで思い悩んでいた。

 翌日、退学届を出す決意を固めて登校した音は、生徒たちにとり囲まれてしまう。騒ぎを聞きつけ、音の元に駆け寄ろうとする晴だが、生徒たちの人垣に阻まれてなかなか前へ進めない。ついに音にバットが振り下ろされようとしたとき、馳天馬(中川大志)が現れて…。

 音を救うことができず、音の婚約者である天馬に「今度、音を傷つけたらお前を潰す。江戸川音の婚約者として」と言われ、何もできなかった自分に深く落ち込む晴。悩みこんでしまった晴が、学園内のC5のたまり場に行くと、そこには見知らぬ男の姿が。それは晴が憧れてやまないF4のメンバー花沢類だった。突然の憧れの人の出現に、興奮を隠せない晴だったが、視聴者も同じく大興奮した。ツイッター上にはすぐさま「花沢類」がトレンド入りし、「小栗旬マジかっこいい」「10年経っても変わらない」といった声が多数寄せられた。

 第1話では、嵐の松本潤演じるF4メンバーの道明寺司が登場し、第3話では小栗演じる花沢類が出演した本作。F4の残りのメンバーは松田翔太が演じた西門総二郎、阿部力が扮した美作あきらだが、彼らの登場はあるのか。SNS上では「西門総二郎も出てきたりして」という声も見られ、視聴者の期待は高まっているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >