2018/05/14 16:00

向井理、“吹き替えなし”でそろばんに挑戦「ちょっとザワザワ」

(左から)村川絵梨、向井理、原田泰造 クランクイン!
(左から)村川絵梨、向井理、原田泰造 クランクイン!
 俳優の向井理が14日、都内にて開催された土曜時代ドラマ『そろばん侍 風の市兵衛』(NHK総合/5月19日スタート、毎週土曜18時5分)の試写会に、共演の村川絵梨、原田泰造と共に出席した。向井は吹き替えなしで挑んだそろばんに苦労したことを明かした。 劇中で使われる現代のものと形状が異なるそろばんについて、「すごく苦労した」といい、「引き画(遠い距離からの撮影)と寄り(近づいて撮ること)と、全部吹き替えなしでやれという命令がありまして、もちろん想定はしていましたけど、すごく計算も難しかったり、けっこうなスピードでやらないといけないっていうのもあって…」と四苦八苦した様子を明かした。また、そろばんの指導担当者から「吹き替えがないのは初めて」と言われたそうで、「『それは大変ですね』ってすごくにこやかに言われて、ちょっとザワザワっとしました」と笑いながら明かした。

 “鬼渋”とあだ名される北町奉行所の同心・渋井鬼三次役の原田は、「『そろばん侍 風の市兵衛』って名前だけ聞くと、本当にのんびりとした、そろばんを教えてくれるような番組なのかな?って思うんですけど、けっこう中身はドロドロしています」と発言。一方、第一部で市兵衛が雇われた旗本・高松家の未亡人・安曇を演じた村川は、共演した向井について「(性格が)丸くなりましたねって現場の裏で話してました」と笑顔。「今はすごく話しかけてくださる温かい空気みたいなものが(ある)」と言われた、向井は照れ笑いを見せていた。

 土曜時代ドラマ『そろばん侍 風の市兵衛』は、NHK総合にて5月19日より毎週土曜18時5分放送。3話ごとの3部構成で全9話を予定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >