2018/05/15 10:55

長澤まさみの“アフロ”の裏側を出演者が告白『コンフィデンスマンJP』

長澤まさみの“アフロ”の裏側を出演者が告白 クランクイン!
長澤まさみの“アフロ”の裏側を出演者が告白 クランクイン!
 女優の長澤まさみが主演を務めるドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が14日に放送され、劇中で長澤が披露したアフロ姿にSNSでは「アフロ可愛い!!」「アフロと歌が最高」などの声が寄せられた。またこの日の放送の副音声解説で、東出昌大らが撮影の裏側を明かす一幕もあった。 ボクちゃん(東出)は、山間にある十色村で1組の夫婦に出会う。その夫婦は、村の特産品を使った商品を販売する「ふるさとふれあいモール」ができることを喜んでいた。しかし2年後、「ふるさとふれあいモール」の建設計画が産業廃棄物処理場の建設計画に変更。その裏ではコンサルタントの斑井(内村光良)が、町おこしプロジェクトを持ちかけてタダ同然で土地を買い付け、知り合いの産廃処理会社に土地を転売していたのだ。

 ボクちゃんは、ダー子(長澤)とリチャード(小日向文世)に産廃処理場の建設工事を止める手助けを依頼。ダー子は斑井の父親がアマチュアの考古学者だったことを突き止め…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >