2018/05/20 13:00

草なぎ剛、“だらしない&集中力がない”子供時代を告白

「JUNON」7月号に登場した草なぎ剛(C)JUNON
「JUNON」7月号に登場した草なぎ剛(C)JUNON
 雑誌「JUNON」の創刊45周年記念号(主婦と生活社/5月23日発売)に、草なぎ剛、山崎賢人、ジェジュンらが登場。草なぎは自身の子供時代について「だらしない。集中力がない」と振り返っている。 草なぎは「だらしない。集中力がない。すぐに飽きちゃうから勉強が嫌いで、勉強しなさいって言われてて。でも、自分の好きなことしかしなかった。体を動かすことは好きだったかな」と、自身の子供時代を回想。そして「だから、この仕事で良かったですよ。毎日が違う、変化がある仕事なので、向いているのかなって思ったりしますね」と俳優業への思いを語っている。

 巻頭を飾ったのは、6月8日公開の映画『羊と鋼の森』で新米調律師の主人公・外村を演じた山崎。同作の撮影を行った北海道の思い出を聞かれると「おいしいものを食べ尽くした(笑)。お気に入りは塩ホルモンですかね。それがいちばんおいしかったです」と回答。また「あとは、休みの日に、旭山動物園に行きました。ペンギンの散歩がかわいかった。ほかに僕、サルが好きなんです。かたちは人間みたいだけど、すごい自由じゃないですか。それがおもしろくて、ずっとサルを見ていましたね(笑)」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >