2018/05/20 11:30

『半分、青い。』第8週、破門された鈴愛の無実が発覚 秋風は岐阜を訪れ…

『半分、青い。』第8週「助けたい!」(C)NHK
『半分、青い。』第8週「助けたい!」(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、21日からは第8週「助けたい!」が放送される。秋風(豊川悦司)の事務所から追い出され、岐阜の実家に帰ってきた鈴愛(永野芽郁)。その突然の帰省に母・晴(松雪泰子)も父・宇太郎(滝藤賢一)も驚くばかり。一方東京では、鈴愛がなくしたと思っていた原稿が、実は秋風が酔っ払ってある場所に置き忘れていたことが発覚する。 秋風は、弟子のユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、マネージャーの菱本(井川遥)たちに囲まれて責め立てられる。秋風は突然、律(佐藤健)と律の友人・正人(中村倫也)とともに岐阜に向かい、楡野家を訪れて一家を慌てさせる。覚悟を決めた鈴愛が、秋風にとった態度とは…。

 一方菱本は秋風のとある異変に気づき、秋風の部屋を訪れあることを問い詰める。すると秋風は重い口を開く。

 先週放送の第7週「謝りたい!」では、秋風から「ペンを持たせるつもりはない」と言われた鈴愛は、とっさに秋風の原稿を手に取り、「アシスタントとして雇わなければ原稿は返さない」と言い放つ。秋風は、鈴愛の進退をかけて、漫画の背景を一週間以内に仕上げるように命じる。課題をクリアしようと張り切る鈴愛だったが、秋風の部屋を掃除中に、新作の読み切り漫画のネームを捨てたことで破門されてしまう。失意の中、律のマンションを訪れた鈴愛。漫画家への夢を諦められない思いを律に語る中、正人に誘われ、東京最後の思い出にとディスコのお立ち台で踊ることに、という内容だった。

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は、総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >