2018/05/28 11:18

二宮和也演じる渡海と母の親子愛に感動の声 『ブラックペアン』第6話

竹内涼真演じる研修医、世良の成長した姿も描かれる『ブラックペアン』第6話 クランクイン!
竹内涼真演じる研修医、世良の成長した姿も描かれる『ブラックペアン』第6話 クランクイン!
 嵐の二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が27日に放送され、渡海(二宮)の母・春江(倍賞美津子)の緊急手術で揺れる東城大が描かれた。渡海と母のエピソードに、視聴者からは「渡海先生のお母様優し過ぎかよ 親子愛やばかった」「感動した!」と大きな反響が集まった。 ある日、東城大に渡海の母・春江が搬送されてくる。渡海は別の手術に執刀していたため、黒崎(橋本さとし)が緊急手術を行い危機を脱するが、術後の検査で腫瘍がまだ残っていたことが発覚する。それを知った渡海は、医療過誤だと責め立て、佐伯教授(内野聖陽)が再度執刀するという申し出を断る。

 一方、スナイプ、そして最先端の手術支援ロボット、ダーウィンと、さまざまな医療器機を使った論文で、激しい攻防を繰り広げてきた佐伯教授と帝華大の西崎教授(市川猿之助)。日本外科学会理事長選の行方は、“国産ダーウィン”カエサルの治験とその論文へと戦いの場を移した。西崎教授からカエサルの治験を急ぐよう急かされている高階(小泉孝太郎)は、治験第1号となる患者として春江に目をつける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >