2018/05/30 07:00

清水尋也、人気コミック『インベスターZ』実写化で連ドラ初主演

『インベスターZ』で連続ドラマ初主演を果たす清水尋也(C)「インベスターZ」製作委員会
『インベスターZ』で連続ドラマ初主演を果たす清水尋也(C)「インベスターZ」製作委員会
 俳優の清水尋也が、人気経済コミックを実写化する7月スタートのドラマ『インベスターZ』で連続ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。大役を任された清水は「有り難いと同時にプレッシャーも感じましたが、気負い過ぎず楽しく演じられれば良いなと思いました」と語っている。 『ドラゴン桜』で知られる三田紀房が2013年~2017年に週刊「モーニング」(講談社)にて連載した同名コミックを基とする本作。身近なお金に関する疑問から結婚や就職の意味までを描き、誰もが楽しみながら有益な情報が得られると累計100万部を突破するなど大ヒットを記録した。

 全国屈指の進学校・道塾学園は、入学金も授業料も無料。それは、裏で学年トップの生徒たちが投資で金儲けし、そこで得た利益が学園の運営資金になっているからだ。そんな学園に、トップの成績で財前孝史(清水)が入学してくる。強引に投資部に入部させられた財前は次第に投資の魅力にハマっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >