2018/06/06 06:20

白石麻衣が“男の都合のいい想像”を斬る! 『やれたかも委員会』

白石麻衣が容赦ない論破をしてみせた『やれたかも委員会』 クランクイン!
白石麻衣が容赦ない論破をしてみせた『やれたかも委員会』 クランクイン!
 乃木坂46の白石麻衣、佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の「映画編」が放送され、白石演じる委員会メンバー、月綾子の分析力に視聴者から「まいやん容赦ない」「反論できねぇw」などの声が上がった。 「映画編」は、37歳の安永紳一郎(中尾明慶)の“やれたかも”なエピソードを検証。14年前、大学を卒業しバイト生活を送っていた安永は、地元のTシャツ店で働く平山あやの(森川葵)に思いを寄せていた。1年の空白を経て、突然彼女から連絡があり、月に1〜2度の頻度で映画を観に行く“映画友達”に。安永は何度も告白を試みたが、友達の一線を越えることができない。

 ある日、映画を観た帰りにたまたま目にしたラブホテル“ポプリン”。ラブホテルの話題を出したあやのに衝撃を受ける安永だったが、あのとき「ちょっと寄ってく?」と言えていたら、状況は変わっていたのか? この後悔を抱えて救いを求める安永だったが、白石演じる綾子には思い込みだと論破されてしまう…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >