2018/06/06 11:20

森川葵から“ラブホテル”の話題が出てドキリ『やれたかも委員会』反響

『やれたかも委員会』「映画編」の場面写真(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
『やれたかも委員会』「映画編」の場面写真(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS
 女優の森川葵が、5日深夜放送の『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の「映画編」に登場。ショップ店員を演じた森川に「めっちゃかわいい」「ひたすら可愛かった」などの声が上がった。 今話では、37歳の安永紳一郎(中尾明慶)の“やれたかも”なエピソードを検証。14年前、大学を卒業しバイト生活を送っていた紳一郎は、地元のTシャツ店で働く平山あやの(森川)に思いを寄せていた。1年の空白を経て、突然彼女から連絡があり、月に1~2度の頻度で映画を見に行く“映画友達”に。紳一郎は何度も告白を試みたが、友達の一線を越えることができない。

 ある日、映画を観た帰りにたまたま目にしたラブホテル“ポプリン”。そのホテルの前で「あのポブリンって建物…ラブホテルなんだって。変な名前だよね」と切り出した彼女に衝撃を受ける紳一郎だったが、あの時「ちょっと寄ってく?」と言えていたら、状況は変わっていたのか? この後悔を抱えて救いを求める紳一郎だったが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >