2018/06/11 11:39

イケメンYouTuberの出演にファンが歓喜した『ブラックペアン』第8話

『ブラックペアン』舞台挨拶にて クランクイン!
『ブラックペアン』舞台挨拶にて クランクイン!
 嵐の二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が10日に放送され、人気YouTuberが患者役としてゲスト出演し話題となった。 国産の手術支援ロボット・カエサルのお披露目が外科学会理事会で行われることになり、西崎教授(市川猿之助)は帝華大主導でお披露目手術を行いたいと主張する。手術する場所は東城大でありながら、何のメリットもないと判断した佐伯教授(内野聖陽)は西崎が執刀医となることを提案し、東城大と帝華大の合同チームが誕生。合同チームには、渡海、高階(小泉孝太郎)、世良(竹内涼真)の参加も決定し、東城大で手術のシミュレーションが行われた。

 一方、佐伯教授は大学を不在にすることが増え、学内でも話題に。訝しがる世良に、渡海は後をつけてみるよう命令する。すると、佐伯教授が心臓病を扱う病院を訪れていることが判明し…。

 物語も佳境に入り、渡海の本心も徐々に明らかになってきた今回。短いセリフや目つきで演技する二宮に、SNSでは「鬼気迫る渡海先生に身震い…」「見入ってしまう、さすがです」「普段と全然違いすぎてすごい」と賞賛の声が相次いだ。

 また今回は、カエサルの治験手術を受けることになった患者役として、イケメンYouTuberとして人気のレイターズのはやしんが出演したことが大きな話題に。「ほんとかっこよかったーーーー。生きててよかったーー」「しんちゃんカッコよかったよ!俳優デビュー」「はやしんすげえ」といったコメントが多数寄せられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >