2018/06/13 06:20

白石麻衣がついに“やれた”札を掲げる!? 『やれたかも委員会』

白石麻衣、ついに“やれた”札を上げるかと思いきや… クランクイン!
白石麻衣、ついに“やれた”札を上げるかと思いきや… クランクイン!
 乃木坂46の白石麻衣が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の「カラオケボックス編」が放送され、委員会メンバー・月綾子を演じる白石が、視聴者を動揺させる“フェイント”を見せた。 委員会の紅一点、月綾子(白石)が「大丈夫ですか?」と心配するほど虚ろな表情の男・谷戸啓介(矢野聖人)が今回の相談者。37歳でフリーター、独身の彼が委員会メンバーに14年前の忘れられない出来事を語り始めた。

 バイト先の先輩らとバカ騒ぎするカラオケボックスの部屋に、乱入してきた二人の女の子。そのうちの一人、円塔夏海(山地まり)と谷戸は意気投合。深夜の誰もいない雑居ビルで、谷戸は夏海からキスの連打を浴びる。さらに誰もいないカラオケボックスの部屋になだれ込み、馬乗りになってきた彼女とさらに唇を重ねる谷戸。

 ところが友だちから「始発が出るよ」と呼ばれた夏海は、何事もなかったかのようにあっさりと帰ってしまう。あのとき谷戸はやれたのか。それとも幻だったのか…?

 男性からのやれたかもエピソードについて、毎回、否定的な見解を示す綾子。判定の際に彼女が“やれたとは言えない”と書かれた札を掲げるのがお決まりになりつつあるが、今回は“やれた”の札を掲げ、一瞬の間を置いて、“とは言えない”と書かれた札を付け足すまさかの“フェイント”を披露。これにSNSでは「綾子さんフェイントすなwww」などのツッコミが入っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >