2018/06/17 06:50

勝俣州和、「根性をつける」ために入った芸能界で30年間活躍し続ける理由

芸能活動30年を振り返る勝俣州和 インタビューカット クランクイン!
芸能活動30年を振り返る勝俣州和 インタビューカット クランクイン!
 アイドルグループCHA‐CHAとしてデビューをして丸30年、振り返れば常にテレビで活躍し続けている勝俣州和。先日放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、矢作兼が「勝俣州和ファン0人説」を提唱する企画が好評だった。確かに「好きな芸能人ランキング」に名を連ねることこそないが、浮き沈みの激しい芸能界で、長年幅広い世代に親しまれている稀有なポジションの勝俣に話を聞いた。 今や“番組をなんとかしてくれる企画成立屋”と制作陣に絶大な信頼を寄せられている勝俣の芸能界入りは、ひょんなことがきっかけだ。国語の教師になろうと入学した大学を4年生のとき「教師にはなれない」と教授から言われ、あっさり自主退学。静岡出身の勝俣は、せっかく東京に出てきたのだから「何かを見つけて帰ろう」と思いとどまる。その際、自分を顧みて「根性が足りない」と自己分析し、そこで哀川翔、柳葉敏郎が所属する「劇男一世風靡」入りを志す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >