2017/04/26 16:27

ジョン・ウー監督、『追捕』福山雅治起用の理由明かす「とても笑顔が素敵」

ジョン・ウー監督、「2017-2018ギャガ株式会社ラインナップ発表会」シークレットゲストで登場 クランクイン!
ジョン・ウー監督、「2017-2018ギャガ株式会社ラインナップ発表会」シークレットゲストで登場 クランクイン!
 香港の巨匠、ジョン・ウー監督が26日、都内で行われた「2017-2018ギャガ株式会社ラインナップ発表会」にシークレットゲストとして出席し、俳優で歌手の福山雅治を主演に、全編日本ロケを敢行した映画『追捕 MANHUNT(原題)』のプレゼンテーションを行った。ウー監督は「子どものころから日本映画が大好きで、いつか日本で映画を撮りたいという夢を持っていたので、今回夢が叶いました」と感無量な表情を浮かべていた。 映画『追捕 MANHUNT(原題)』は、西村寿行の小説を高倉健、中野良子、原田芳雄らで映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、ジョン・ウー監督がリメイク。福山雅治と中国のスター、チャン・ハンユーのダブル主演で贈る、制作費4000万ドルをかけたアクション超大作だ。

 ウー監督は「日本映画が大好きで、三船敏郎さんや高倉健さんは僕にとってのアイドルでした。高倉さんにはお会いしたことがあるのですが、いつかお仕事を一緒にしたいと思っていたんです。お亡くなりになり悲しく辛い思いでしたが、何かで彼の作品に関われることがあればと思っていました。そのとき、この映画のお話を受け、間髪いれずにお受けしました」と興奮気味に語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >