2017/04/27 04:00

映画『昼顔』上戸彩&斎藤工、イタリアでの映画祭上映に手応え「リアクションが新鮮」

映画『昼顔』イタリアでワールドプレミア開催(C)2017フジテレビジョン 東宝 FNS27社
映画『昼顔』イタリアでワールドプレミア開催(C)2017フジテレビジョン 東宝 FNS27社
 2014年夏に放送されたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の映画版で、6月10日に公開される『昼顔』がイタリアで開催された「第19回 ウディネ・ファーイースト映画祭」の正式招待作品として、コンペティション部門で上映されたことが発表された。公式上映にあわせ、主人公・紗和を演じる上戸彩、紗和と愛し合う北野を演じる斎藤工、そして本作のメガホンをとった西谷弘監督が現地入りした。 本作は、平日昼間に恋に落ちる主婦を指す造語「平日昼顔妻」をテーマに、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描き出したドラマ版の3年後を描いた作品。ドラマと同じく主人公の紗和(上戸)は、かつての自身の“想い人”である北野(斎藤)とふたたび再会し、やがて逢瀬を重ねてしまう。

 映画『テルマエ・ロマエ』でイタリアの映画祭参加の経験がある上戸は、舞台挨拶前の会見で自身の人気ぶりについて「ぜんぜん実感がありません。今日も普通に空港を歩いてきたのでたまには声をかけてほしい(笑)」と現地での反応についての感想を吐露。上映後には「意外なシーンで笑いがあったり、リアクションが大きくて新鮮でした。国境を超えて、イタリアの方々にも届いたのかなと思います」と作品への手応えをを感じたようだ。

 また、相手役となる斎藤は舞台上で「親愛なるウディネの皆さん、こんばんは。斎藤工です」とイタリア語での挨拶を披露。上映後、「映画に対して前のめりな国民性を味わえたほか、お客さんといっしょに観る中で会場全体の空気が変わるのも感じていました」と現地ならではの経験に思いを巡らせていた。

 映画『昼顔』は、6月10日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >