2017/05/27 06:50

中野裕太、俳優業への強い決意「忘れられてもいいから」仕事全て降板した過去

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』中野裕太インタビュー クランクイン!
『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』中野裕太インタビュー クランクイン!
 クイズ番組の回答者や情報番組のMCなど、一時期、バラエティー番組でお茶の間を賑わせていた中野裕太。「そういえば突然、姿を見なくなった」と感じている視聴者も多いと思うが、現在は、本来の夢だった俳優業に専念し、映画・ドラマを中心にグローバルな活動を展開しているという。「忘れられてもいいから、自分の本質に戻りたかった」という中野が、最新主演作『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』公開を機に、役者に対する熱い思いを真摯に語った。 そもそも役者を目指して芸能界の門を叩いた中野は、オーディションを経て、2008年、『仮面ライダーキバ』で俳優デビューを果たした。ところがその後、時の運に導かれ、バラエティー番組に引き寄せられる。「当時は、芸能界の右も左もわからなくて、目の前にある仕事を全力でやるしかなかった」と振り返る中野。そんな中、本来目指していた場所ではないバラエティー番組でどんどん注目される存在になっていくが、「もともとコミュニケーション下手で、人見知りでもあったので、正直辛かったですね」と吐露する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >