2017/06/04 06:50

森川葵、不安や迷いはあっても「どんどん演技が好きになる」女優への決意

映画『花戦さ』森川葵インタビュー クランクイン!
映画『花戦さ』森川葵インタビュー クランクイン!
 あの豊臣秀吉を美しい生け花で諫めた花僧・池坊専好の姿を描いた映画『花戦さ』。主演の野村萬斎をはじめ、中井貴一や佐藤浩市ら実力派が名を連ねる出演者の中で、瑞々しい輝きを見せるのが、天才画家・れんに扮した森川葵だ。女優の道に進んでからは、不安から諦めの気持ちを抱いたこともあると明かす森川に、本作への思いや、女優としての生き方について話を聞いた。 脚本家の森下佳子に「年齢不詳な感じ」が気に入られ、年齢が設定されていないれん役に指名されたという森川は、「純粋にすごくうれしくて。これまでやってきていたことを、ちょっと種類は違いますけど、同じ世界の中できちんと見ていただいて、評価していただいている方がいたんだっていうことを、すごく感じました」とにっこり。

 しかし、歴史上でオリジナルの存在を演じることには不安を感じたとのこと。「他のキャストの方々は歴史上に実在した人物を演じているんですが、自分だけは後から追加されたキャラクター。なので、人物というよりはキャラクターという感じが強くて、その中でどうやって混ざっていけばいいのかはすごく不安だったんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >