2017/06/24 16:20

多和田秀弥、関係の変化は「キスシーンから」小野寺晃良と紡ぐ人気BLの世界

『ひだまりが聴こえる』多和田秀弥&小野寺晃良インタビュー クランクイン!
『ひだまりが聴こえる』多和田秀弥&小野寺晃良インタビュー クランクイン!
 BL(ボーイズ・ラブ)=腐女子文化というイメージは、今や昔の話。進化したBLの世界は、映画『ひだまりが聴こえる』を観れば、とみに万人受けの作品として受け入れられていると感じる。難聴の主人公・杉原航平を演じたスーパー戦隊シリーズ出身の多和田秀弥の清潔さ、そんな航平に屈託なく声をかける明るい佐川太一役の新星・小野寺晃良のピュアさが、爽やかな作品の色合いに拍車をかけた。人と人との関わり、延長線上にある純粋な「好き」という気持ちを思い起こさせてくれる同作で、ふたりが初めて向き合ったBL世界について聞いた。 漫画家・文乃ゆきによる同名原作を映画化した『ひだまりが聴こえる』は、デビュー作ながら重版を重ねて異例のロングセラーとなったことも納得の、大学生男子による友達以上、恋人未満の微妙な関係を丁寧に描いた良作だ。中学生で発症した難聴により、周囲と距離を置くようになった大学生の航平と、同級生の太一。「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」という太一の一言をきっかけに、航平の中に初めての感情が生まれていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >