2017/07/14 17:00

第69回エミー賞、A・ホプキンス出演『ウエストワールド』が最多22ノミネーション

第69回エミー賞、『ウエストワールド』が最多22ノミネーション(C)ZetaImage
第69回エミー賞、『ウエストワールド』が最多22ノミネーション(C)ZetaImage
 米テレビ界のアカデミー賞「エミー賞」のノミネーションが現地時間13日に発表され、俳優アンソニー・ホプキンスやエド・ハリス、女優エヴァン・レイチェル・ウッドなど豪華スター陣が共演する米HBO局のSFドラマ『ウエストワールド』が、米NBC局の人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』と並んで最多22のノミネーションを獲得した。 続いて18ノミネーションに輝いたのは、米FX局のリミテッドシリーズで女優ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの不仲を描いた『FEUD:Bette and Joan』。Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』とタイ記録となっている。続く17ノミネーションを獲得したのは、コメディ部門の常連、副大統領に就任した元女性議員の奮闘を描く『Veep/ヴィープ』だ。

 リミテッドシリーズ部門からは他に、リース・ウィザースプーン、ニコール・キッドマンらオスカー女優の共演が話題を呼んだHBO局の『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』が健闘し、16ノミネーションを獲得。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >