2017/07/14 19:20

山田孝之、“顔出し一切なし”の着ぐるみ姿で『銀魂』舞台挨拶に登壇!

エリザベスに扮した山田孝之、映画『銀魂』 初日舞台挨拶にサプライズ登壇 クランクイン!
エリザベスに扮した山田孝之、映画『銀魂』 初日舞台挨拶にサプライズ登壇 クランクイン!
 映画『銀魂』の初日舞台挨拶が14日、都内で行われ、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、福田雄一監督、エリザベスが登壇した。 公開前から、いい意味での“悪ふざけ”で作品を盛り上げていた「チーム銀魂」。この日、舞台挨拶の話題をさらったのはエリザベスだった。小栗や菅田、橋本らがそれぞれ映画に関するエピソードを披露するなか、福田監督がエリザベスを気にし始める。すると突然、エリザベスから「暑い、断ればよかったかな」という声が。登壇者を含め、客席がいっせいにエリザベスの方を向くと、福田監督が「なかの人誰かわかります?」と問いかける。会場からは「孝之~」という声があちこちから上がると、エリザベスは「なかなんてないすっよーいない、いない」と反応。

 その声で、エリザベスのなかに山田が入っていることが判明すると、客席からは悲鳴に近い歓声が上がった。エンドロールでエリザベスの声を俳優の山田孝之が担当していることは明記されているが、壇上にいるエリザベスのなかに、山田が入っていると思っている人は皆無だっただろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >