2017/07/20 18:00

新感覚ダーク・ホラー『ウィッチ』、監督が語る“リアル”を目指した魔女の存在

新感覚ダーク・ホラー『ウィッチ』、監督が語る“リアル”を目指した魔女の存在(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.
新感覚ダーク・ホラー『ウィッチ』、監督が語る“リアル”を目指した魔女の存在(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.
 7月22日に日本公開を迎える新感覚ダーク・ホラー映画『ウィッチ』から、メガホンを取ったロバート・エガース監督と、主演を務めたアニヤ・テイラー=ジョイのコメント入り動画が解禁となった。 映画『ウィッチ』の舞台は、1630年のニューイングランド。キリスト教徒である父ウィリアム(ラルフ・アイネソン)と母キャサリン(ケイト・ディッキー)、そして5人の子供たちは、敬虔なキリスト教生活を送るために、森の近くの荒れ地に引っ越す。しかし、赤子のサムが何者かに連れ去られたことをきっかけに、家族は少しずつ崩壊していき…。

 「幼い頃 僕は魔女の悪夢をよく見ていた」と思い出を明かすエガース監督は、「17世紀の清教徒にとって 魔女は非常に恐ろしい存在だった」と物語の歴史的背景を説明。さらに、「17世紀の世界をできる限り忠実に 再現することが重要だった そうすれば 当時の人と同じ目線で 僕らも魔女を信じられるからだ」とこだわりを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >