2017/07/28 13:30

ジェームズ・キャメロン、『ターミネーター』新三部作を構想

ジェームズ・キャメロン監督が『ターミネーター』新三部作を計画(※『ターミネーター2』場面写真)(C)AFLO
ジェームズ・キャメロン監督が『ターミネーター』新三部作を計画(※『ターミネーター2』場面写真)(C)AFLO
 2015年にリブートされた『ターミネーター』シリーズの『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの復活があったものの、興行的に失敗に終わったが、元祖『ターミネーター』と『ターミネーター2』を手がけたジェームズ・キャメロン監督が新三部作を構想しているという。 Colliderによると、2019年に『ターミネーター』シリーズの映画化権を取り戻すキャメロン監督は、現在権利を保有する『ターミネーター:新起動/ジェニシス』で製作を務めたデヴィッド・エリソンと協力し、シリーズの再編に向けて動いているという。

 今年1月には『デッドプール』のティム・ミラー監督メガホンで新作が制作されるとの憶測が飛び、キャメロン監督自身がアーノルドの再出演をほのめかしていたが、この度オーストラリアのNewscomとのインタビューで三部作にする構想を明かしたとのこと。

 「問題はこのシリーズがすでに終わりを迎えたものなのか、それとも刷新できるものなのかということだ」とキャメロン監督。「最初の2作でSFだったものの多くが我々の世界で現実になっている今、妥当性を持たせることができるのか? 我々は無人航空機や監視システム、ビッグデータ、エマージェントAI(人工知能)が存在する世界に生きているんだ」と語り、新シリーズをどのように刷新できるか、エリソンと協議する中で、現時点では三部作にする方向に傾いているとのことだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >