2017/07/29 07:00

『007』シリーズ、ダニエル・クレイグがギャラ68億円で2作続投か

『007』シリーズ、ダニエル・クレイグがギャラ68億円で2作続投か ※『007 スペクター』の場面写真(c)AFLO
『007』シリーズ、ダニエル・クレイグがギャラ68億円で2作続投か ※『007 スペクター』の場面写真(c)AFLO
 現地時間2019年11月8日に全米公開されることが発表された『007』シリーズ25作目。2015年の24作目『007 スペクター』以来、主役の続投か交代かで注目されているが、2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』から6代目ジェームズ・ボンドを演じてきた俳優ダニエル・クレイグが、4700万ポンド(約68億5600万円)の出演料で『007』映画にあと2作出演することを決めたとDaily Starが伝えた。 『007 スペクター』出演後、『007』シリーズからの降板を示唆し、出演するくらいなら「手首を切った方がマシ」とまで発言したことで降板を噂されていたダニエル。Daily Starに語った情報筋の話では、スタジオ側がダニエルの説得に成功し喜んでいるという。

 ダニエルはかつてボンド役について、「苦労が多い」と話し、「厄介だ。最高の芝居というのは表面のことを気にしなくていいときに生まれる。だがボンド映画は反対だ。骨が折れる。またボンド映画に出演するとしたら、それはお金のためだけだ」とインタビューで答えていたという。

 情報筋いわく、正式に発表されていないが確実な話とのこと。「彼こそボンドだからね。彼の続投は間違いなく、すばらしいことだ」とコメントしたという。ダニエルの代理人は本件についてコメントを断ったそうだ。

 25作目では主題歌でアデルの囲い込みが始まっているとも伝えられている。この件も含めて近いうちにキャスティングについて、何らかの発表があることに期待したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >