2017/08/25 21:45

是枝裕和&坂元裕二、『三度目の殺人』『カルテット』の“裏側”を語る

是枝裕和、坂元裕二、映画『三度目の殺人』Perspectivesに登場 クランクイン!
是枝裕和、坂元裕二、映画『三度目の殺人』Perspectivesに登場 クランクイン!
 映画監督の是枝裕和と脚本家の坂元裕二が25日、都内で行われたトークショーに出席。2人は、それぞれが脚本を手掛けた映画『三度目の殺人』やテレビドラマ『カルテット』の脚本について、そして 「仕事にならなくても脚本を書くか?」などの質問に答え、映画やドラマのファンと交流した。 『三度目の殺人』は、勝ちにこだわる弁護士・重森(福山雅治)、二度目の殺人を犯した容疑者・三隅(役所広司)、三隅と親しかった被害者の娘・咲江(広瀬すず)が、裁判の日々を通じて織りなすサスペンスを描く。坂元は「是枝さんが手を引っ張って導いてくれるような映画ではなくて、どこに連れていかれるのかよくわからない。ドキドキしながら、不安な思いに駆られながら見てしまうところがあった」と作品の印象を明かす。

 是枝監督は、三隅が二度目の殺人を犯したのか否かを、役所が自分の中で決めて演じていたのか質問されると、「見た人に、あるいは重森に、どう見えたかということしか確かなことはないので、自分なりにはコントロールしたかったんだろうなと思います」と分析。逆に坂元が脚本を手掛けた『カルテット』について、物語の軸となる「夫を殺したのか否か」を主演の松たか子に知らせていたのか質問すると、坂元は「松さんには『殺していないです』と言っていましたね。ただ、別の名前を持っていることは、松さんには教えていなかったんです」と意外な裏話を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >