2017/09/05 14:00

『クリード』続編、2018年撮影をシルヴェスター・スタローンが示唆

『クリード チャンプを継ぐ男』続編が始動か(※『クリード チャンプを継ぐ男』場面写真)(C)AFLO
『クリード チャンプを継ぐ男』続編が始動か(※『クリード チャンプを継ぐ男』場面写真)(C)AFLO
 映画『ロッキー』シリーズのスピンオフ『クリード チャンプを継ぐ男』(15)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優シルヴェスター・スタローンが、同作の続編について自身のインスタグラムで言及。来年2018年に撮影が始まることが予想されるとVarietyが伝えた。 スタローンは自身のインスタグラムに『クリード チャンプを継ぐ男』から自身が演じるロッキーとマイケル・B・ジョーダン演じる主人公のアドニス・ジョンソンがトレーニングに励んでいるスチール写真を投稿。キャプションには「パワーアップ中!!!2018」と綴り、「#Creed」「#Rocky」といったタグをつけて紹介した。

 Varietyが製作の米MGMに問い合わせたところ、同社は「『クリード』の続編に向けて企画開発を続けている段階です」とコメントし、続編について明言することを避けたという。

 1作目の脚本は映画『フルートベール駅で』(13)で監督・脚本を務めたライアン・クーグラーと、アーロン・コヴィントンが担当。続編については、スタローンが7月に手書きのノートを写した写真をインスタグラムに投稿し、439ページの手書き原稿から120ページの脚本にまとめたことを明かした。タグには「#drago」と記し、『ロッキー4/炎の友情』(86)でロッキーの宿敵だったドルフ・ラングレン演じるドラゴが登場することを示唆していた。

 スタローンが言うように2018年に『クリード』続編で動きがあるのか、続報がまたれるところだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >