2017/09/08 08:00

“省エネ”山崎賢人&“お嬢様”広瀬アリス、『氷菓』予告編&ビジュアル解禁

映画『氷菓』(c)2017「氷菓」製作委員会
映画『氷菓』(c)2017「氷菓」製作委員会
 累計発行部数220万部を突破する米澤穂信原作の同名小説を、山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で映画化した『氷菓』より、予告編とビジュアルが到着した。予告編には、山崎ふんするIQ未知数の主人公が、広瀬演じる好奇心MAXヒロインの頼みに応え、自身が通う学園の過去に秘められた謎に挑む姿が収められている。 『氷菓』は、IQ未知数の省エネ男子・折木奉太郎(山崎)と、気になりだしたら誰にも止められない好奇心MAXのお嬢様・千反田える(広瀬)が、部員ゼロ&廃部寸前の“古典部”を舞台に、33年前に起きたある事件の真相へ迫る姿を描く、謎解き青春学園エンターテインメント。キャストには、小島藤子、岡山天音、天野菜月、眞島秀和、貫地谷しほり、本郷奏多、斉藤由貴らが名を連ねている。

 えるの「私、気になります!」の一言から始まる予告編では、省エネで無表情、しかしその天才的なひらめきで難問を次々と解決する奉太郎と、天使級に明るい笑顔と性格で奉太郎の潜在的推理力を呼び覚ますえるの姿が映し出される。やがて過去と未来のエピソードが交錯し、いくつもの謎が時間を超えて複雑に絡まり合っていく。

 ただの青春映画とは違う、ミステリアスな空気感が漂う予告編。奉太郎率いる古典部チームの奮闘や奉太郎が、えるのために謎解きに挑む心境の変化なども見どころだ。

 予告編とあわせて解禁されたポスタービジュアルには、青春のまぶしさと、その裏に隠された過去からのメッセージを予感させるデザインに仕上がっている。

 映画『氷菓』は11月3日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >