2017/09/10 09:00

クイーン伝記映画、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの初ビジュアル公開

クイーン伝記映画、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの初ビジュアル公開※「Entertainment Weekly」ツイッター
クイーン伝記映画、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの初ビジュアル公開※「Entertainment Weekly」ツイッター
 イギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」の伝記映画『Bohemian Rhapsody(原題)』より、海外ドラマ『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』の俳優ラミ・マレックが演じるフレディ・マーキュリーの初ビジュアルがフレディの誕生日である9月5日(現地時間)にEntertainment Weeklyで公開された。 映画『X‐MEN』シリーズのブライアン・シンガー監督がメガホンを取る『Bohemian Rhapsody(原題)』。クイーンのヒット曲『ボヘミアン・ラプソディ』と同名タイトルで、1970年にフレディがブライアン・メイとロジャー・テイラーのバンドに加わり「クイーン」を結成するところから、1985年の「ライブエイド」コンサートまでの軌跡を描くという。フレディはその6年後、エイズの合併症により死去した。ベーシストのロジャー・ディーコンは1971年にバンドに加わった。

 Entertainment Weeklyで公開されたビジュアルは、ラミ扮するフレディが白のタンクトップにジーンズという出で立ちでステージの上に立ち、横向きでポーズを決めているもの。黒いショートヘアと口ヒゲで、下から見上げるようなアングルになっている横向きのラミの顔はフレディそのものだ。

 ラミはインタビューで「鏡の前で目を開けて自分を見つめ返すその人物が、別人だった時はこれで良しと思える瞬間だった」と、初めてフレディに扮した自分を見た時の瞬間を語っている。作中ではもちろん歌う場面があるが、ラミいわく、フレディの歌声とフレディとして歌うラミの声の両方を、それぞれできる限り使うことになるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン