2017/09/10 06:50

矢本悠馬、年齢関係なく「どんどん絡む」 “俳優”としての野望と貪欲さ

『トリガール!』矢本悠馬インタビュー クランクイン!
『トリガール!』矢本悠馬インタビュー クランクイン!
 『おんな城主 直虎』で井伊家家臣・中野真之を演じ話題になっている矢本悠馬。『ゆとりですがなにか』や『仰げば尊し』などのドラマでも、独特の個性をいかし注目を集めているが、そんな彼の最新作映画『トリガール!』が公開中だ。「こんなに悪ふざけをとおしたのは初めて」と笑顔で語った矢本が「楽しかった」という撮影を振り返るとともに、自身の野望を語った。 矢本演じるのは人力飛行サークル「Team Birdman Trial」の設計責任者・古沢だ。おかっぱ頭に眼鏡、そしてしゃくれという非常に濃いキャラクターだが「僕は欲にまみれた俳優なので、いかに目立つかを考えてやりたい放題してしまいました」と笑顔で語る。

 矢本の言葉通り、劇中の古沢のキャラは癖がすごい。「やりたい放題」という言葉がぴったりだが、そこにはメガホンをとった英勉(はなぶさつとむ)監督との信頼関係があるからこそ出来上がったキャラクターなのだ。

 「初めてお会いしたとき、英監督とは『ノリがあうかも』と感じたんです。台本に書かれているキャラクターを壊したいんだなって思ったんです」と第一印象を語ると、実際、本番前に英監督から「いろいろな人の個性盗んじゃうんでしょ?」とつぶやかれたという。「そのときから、説明ゼリフは覚えましたが、それ以外はセリフを覚える必要ないんだなって思って……そこからはいい意味での悪ふざけしまくりでした」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >