2017/09/11 13:00

レディー・ガガ、音楽活動休止を表明「創作をしないわけではない」

ワールドツアー終了後に休業するというレディー・ガガ(C) AFLO
ワールドツアー終了後に休業するというレディー・ガガ(C) AFLO
 現在、ジョアン・ワールドツアー中の人気歌手レディー・ガガが、カナダ・トロントで開催中のトロント国際映画祭に自身のドキュメンタリー映画『レディー・ガガ:Five Foot Two』を引っ提げて登場。12月中旬のツアー終了と同時に、活動を休止する意向を明らかにしたという。 Netflixで9月22日より世界配信される密着ドキュメンタリー映画の中で、慢性的な痛みを抱えていることを明かしたレディー・ガガ。Varietyによると、トロント国際映画祭での記者会見で、「休息を取る予定よ。どのくらいの期間になるかは分からない。休むからと言って創作をしないわけではないわ」と説明。「自分と向き合い、ペースを落とすことを楽しみにしている」という。

 公の場での音楽活動をしばらく休むとのことだが詳しい理由などは不明。レディー・ガガが主演を務め、俳優ブラッドリー・クーパーが出演と共にメガホンを取る映画『スタア誕生』リブート版は、既に撮り終わっているとのことだ。

 2008年にファーストアルバム『ザ・フェイム』でデビューを飾って以来、音楽界を席巻してきたレディー・ガガ。「決して元には戻せない最高な形で私の人生は180度変わった。その中でどん底の経験もした」と語ったそうだが、来年の休養開けにどのような新しい姿を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >