2017/09/13 06:20

広瀬すず&中条あやみ、『チア☆ダン』で築いた信頼関係と互いに感じた魅力

広瀬すず&中条あやみ『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』インタビュー クランクイン!
広瀬すず&中条あやみ『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』インタビュー クランクイン!
 全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高校のチアリーダー部の実話を映画化した『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』。3月の公開以来、女子高生たちのチアダンスにかける熱い思いは、多くの感動を呼んだが、公開され数ヵ月が経過した現在、主演を務めた広瀬すずや中条あやみは、作品をどう捉えているのだろうか。率直な胸の内を聞いた。 広瀬は本作が公開を迎えた際「映画がいろいろな人に届いて欲しいという思いがあるので、多くの人に広がっていくことは、すごく幸せなことだと思っているのですが、同時にすごくチアダンス部のメンバーたちと一生懸命頑張って撮影に臨んだので、心のどこかで『私たちだけのものなのに!』という思いもあったんです」と複雑な気持ちだったことを明かす。そんな広瀬の言葉に中条も「その気持ちすごくわかる。私も寂しかった」と大きくうなずく。

 続けて広瀬は「一人一人いろいろなものを抱えながら、手を取り合って乗り越えていくチームワークと一体感があった撮影。より結束が強かったということもありますが、こういう気持ちになったのは初めてでした。もしこの映画に私が出ていなかったら『悔しいな』って思ってしまうような作品でした」と特別な位置づけの映画だったことを強調する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >