2017/09/15 17:30

マライア、ガガに続く注目“女優”ジャネール・モネイ、オスカー作品への出演経緯とは

ジャネール・モネイ、『ムーンライト』で魅せる女優の顔(上)とステージで熱唱する歌手の顔(下)(C)2016 A24 Distribution,LLC/(C)AFLO
ジャネール・モネイ、『ムーンライト』で魅せる女優の顔(上)とステージで熱唱する歌手の顔(下)(C)2016 A24 Distribution,LLC/(C)AFLO
 マライア・キャリー、レディー・ガガ、ビヨンセらが歌手としてグラミー賞を受賞し女優としても活躍する中、新たに注目を浴びる“女優”がいる。その女優とは、2008年、2010年、2012年にグラミー賞にノミネートされ、2017年アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』でスクリーンデビューを飾った、ジャネール・モネイだ。そのデビューきっかけとなったのが、同作で監督・脚本を務めたバリー・ジェンキンス本人からの連絡だったという。 『ムーンライト』は、人種、年齢、セクシュアリティを背景に人間ドラマを描き、映画史に刻まれる「最も切なく、最も純粋な愛の物語」。内気な性格でいじめられっ子だった主人公シャロンが、自分の居場所を求め、胸が張り裂けるような苦しみと甘い初恋のような切なさを抱え、少年から大人になるまでを、色彩豊かで圧倒的な映像美と情緒的な音楽で綴る。ジャネールは本作で、内気なシャロンが何でも話せる心優しくも強い女性テレサを演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >