----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/22 06:50

スコット・イーストウッド、「スタントは自分でやりたい」 実父の代表作もお気に入り

『スクランブル』スコット・イーストウッド インタビュー(c)2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS ‐ KINOLOGY ‐ TF1 FILMS PRODUCTION ‐ NEXUS FACTORY
『スクランブル』スコット・イーストウッド インタビュー(c)2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS ‐ KINOLOGY ‐ TF1 FILMS PRODUCTION ‐ NEXUS FACTORY
 『96時間』のスピード感溢れる展開に、『ワイルド・スピード』が持つ高級車をハードに乗り回す興奮がプラスされたら…。そんな、観るものをワクワクと興奮の渦に誘う映画『スクランブル』が公開を迎えた。「魅力的なクラシックカーが勢揃いするんだよ!」と胸を熱くさせ、同作について語る主演のスコット・イーストウッドに話を聞いた。 『スクランブル』は、高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団“フォスター兄弟”の華麗な盗みテクニックと、マフィアとの騙しの応酬で観る者を欺くクライム・エンターテイメント。スコットは、“フォスター兄弟”の兄・アンドリューを、弟・ギャレットをイギリスの新鋭フレディ・ソープが演じる。
 
 本作への出演を「素晴らしい機会だった」と大満足な様子のスコット。「子供の頃から、クラシックカーが大好きなんだ。大好きなものに囲まれて1ヵ月半も過ごせたんだからね」と撮影を振り返る。車への興奮は冷めやらず「1962年製のフェラーリのGTO。まさにクラシックカー、って車だ。そして1937年製のブガッティ。脚本を読んでいてこれらの車が出てきたとき、『ワオ!』って叫んだよ。映画ではほとんど見かけない車だ。最高級で、値がつけられない車なんだ。いまや芸術品さ」と、クラシックカーへの熱い思いを語る。 スコットは演じるアンドリューについて「兄貴だから、弟より頭も回るし、分別もある。弟のギャレットは無鉄砲で気が大きい。ちょっと生意気でちゃらちゃらしてる」と性格の違いを口にし、自身の性格もアンドリューに近いのだという。「アンドリューは実行力がある。口ばかりの男じゃない。そこが気に入ってる。弟とつまらないケンカもするけど、そこがおもしろい」と明かす。兄弟でケンカしながらも助け合うストーリーも気に入ってると言い「古いところでは『明日に向って撃て!』や『リーサル・ウェポン』シリーズ、『ダーティハリー』シリーズが好きなんだ。2人のキャラクターがケンカしながらも助け合っていくタイプのものがね。いつ観てもおもしろいよ」と、実父クリント・イーストウッドの代表作の1作として名高い『ダーティハリー』の名をあげた。
 
 本作でスコットは、車を盗む際にド派手アクションを体当たりで演じている。自身の起用についても「僕はスタントは自分でやりたい。肉体派なんだ。スタントをこなせる役者が必要だったから、僕が起用されたんじゃないかな」と分析。「スタントが大好きなんだ。とにかく楽しい。だから俳優になったって言ってもいいぐらい」と告白した。(文:ほりかごさおり)
 
 騙すか、騙されるか…。高級クラシックカーを中心にマフィアとの駆け引きと騙し合いに興奮するクライム・エンターテイメント『スクランブル』は9月22日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >