2017/09/29 06:20

梅原裕一郎「自分の声が好きじゃなかった」 友人の一言で“低い声”が個性に

梅原裕一郎、『僕のワンダフル・ライフ』インタビュー クランクイン!
梅原裕一郎、『僕のワンダフル・ライフ』インタビュー クランクイン!
 W・ブルース・キャメロンの大ベストセラー小説を映画化した『僕のワンダフル・ライフ』で、迷い犬ベイリーの命を救う主人公イーサン(K・J・アパ/青年時代)の日本語吹き替えを担当した声優・梅原裕一郎。「映画の吹き替えは僕の憧れ」と声を弾ませる彼が、本作に込めた万感の思い、そして、声優という仕事の醍醐味について真摯に語った。 本作は、映画『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム監督が犬と人間の尊い絆を描いた感動ドラマ。迷い犬だったゴールデンレトリバーのベイリー(ジョシュ・ギャット/高木渉)は、自分の命を救ってくれたイーサンと固い絆で結ばれるが、年老いて天国へ旅立つ日を迎えることに。だが、大好きなイーサンにもう一度会いたい一心から、ベイリーは何度も別の犬に生まれ変わり、ついに念願の再会を果たす。

 インタビュー前、本作の宣伝アンバサダーを務めるゼウス君(AmazonプライムのCMで人気を博したゴールデンレトリバー)とツーショット撮影に臨んだ梅原は、「子供の頃、友達の家に秋田犬がいて、よく一緒に遊んでいたんですが、今日、ゼウス君の匂いを嗅いだ瞬間、その記憶が蘇りました」と懐かしそうに顔をほころばせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >