2017/10/03 15:00

米ラスベガス乱射事件、セリーヌ・ディオンやテイラー・スウィフトらが追悼

米ラスベガス乱射事件、セリーヌ・ディオンやテイラー・スウィフトらセレブ達が追悼(C)AFLO
米ラスベガス乱射事件、セリーヌ・ディオンやテイラー・スウィフトらセレブ達が追悼(C)AFLO
 トリーミュージックの野外音楽祭「Harvest Music Festival」の観客を狙った銃乱射事件が発生。ABC Newsによると、少なくとも現地時間2日現在で59人が死亡、527人が負傷したという最悪の状況に衝撃が走るなか、ラスベガスで活動する歌手セリーヌ・ディオンやマライア・キャリー、テイラー・スウィフトなど多くのセレブが被害者を追悼した。 事件当時、会場には2万2000人の観客がおり、ジェイソン・アルディーンが演奏中だったという。容疑者はネバダ州メスキート在住の64歳の男スティーヴン・パドック。マンダレイ・ベイ・リゾート・カジノホテルの32階の部屋から銃撃を始め、警察が駆けつけた時に自殺していたという。

 今回の惨事を受け、多くのセレブ達がツイッターやインスタグラムなどのSNSを通じて被害者を追悼。セリーヌは「ラスベガスの何の罪もない全ての犠牲者とその家族のために祈っています」とコメント。マライアは「ラスベガスでの乱射事件のニュースにゾッとしている。被害者と家族の方々を思っています。皆さんの安全をお祈りします」、テイラーは「事件の被害者と家族に対して何もしてあげられないこの無力感と心の痛みを表す言葉が見つかりません」とツイートした。

 また歌手のレディー・ガガは「これは明らかにテロリズムよ。テロに人種や性別、宗教は関係ない。今こそ民主党と共和党は団結して下さい」と“guncontrol”のハッシュタグを付けて銃規制を訴えた。ほか、歌手ハリー・スタイルズやナイル・ホーラン、女優ジュリアン・ムーアやクロエ・モレッツなどが犠牲者に思いを馳せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >