2017/10/05 15:30

『ワイルド・スピード』、第9弾の全米公開日が1年先送りに!2020年公開

『ワイルド・スピード 』第9弾は2020年全米公開(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真)(C)AFLO
『ワイルド・スピード 』第9弾は2020年全米公開(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真)(C)AFLO
 人気俳優ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが築いたメガ・カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』。ポールが2013年11月に不遇の死を遂げた後も続行しているシリーズ最新作の第9弾が、当初の2019年4月の全米公開予定から1年先送りになったという。E!Newsなどの海外メディアが伝えた。 『ワイルド・スピード』シリーズの公式インスタグラムやツイッターでも明かされた新たな全米公開予定日は2020年4月10日(現地時間)。当初は2019年4月10日公開予定だった。

 ドミニク役のヴィンが2016年に「20年。10本の映画。1つのサーガ」という文字と共に第8弾から第10弾の全米公開予定日を発表。第10弾をもってシリーズが終了すると伝えたが、今回の変更により当時2021年公開となっていた第10弾にどのような影響が出るかは不明だ。

 第9弾の公開が1年遅れる理由は明かされていないが、ここのところ製作に影響しそうなニュースが聞かれていた。6月にはレディ役の女優ミシェル・ロドリゲスが女性キャラクターの扱いに不満を示し、改善が見られなければ出演しない可能性があることを示唆。9月に俳優ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスの単独スピンオフ企画の噂が出ると、ローマン・ピアース役で2作目から出演する俳優タイリース・ギブソンが、“ファミリー”らしからぬ行為としてドウェインを名指し批判した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >