2017/10/06 10:00

『バリー・シール』&『ザ・マミー』、今年の“トム・クルーズ”の日は2倍の楽しさ!

『バリー・シール』&『ザ・マミー』、今年の“トム・クルーズ”の日は2倍の楽しさ!(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS(C)2016 Universal Studios. All Rights Reserved.
『バリー・シール』&『ザ・マミー』、今年の“トム・クルーズ”の日は2倍の楽しさ!(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS(C)2016 Universal Studios. All Rights Reserved.
 ハリウッド界きってのスーパースター=トム・クルーズの日として、日本記念日協会が制定した10月6日「トムの日」。今年は、その「トムの日」を記念して主演映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』と『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が共同で2倍楽しめるキャンペーンの実施が発表された。 最新作『バリー・シール/アメリカをはめた男』は、実在の人物=バリー・シールの生涯を映画化し、天才的な操縦技術を駆使する男が諜報機関のエージェントとして活躍するスパイアクション。民間航空会社のパイロットであったバリー・シール(トム)は、CIAの極秘作戦における偵察機のパイロットとしてスカウトされることに。その裏では、麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをしていたが、彼の背後にはとんでもない危険が迫る…。

 一方、映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』はユニバーサル・スタジオが贈る超巨大プロジェクト「ダーク・ユニバース」の幕開けを飾る1作目。米軍関係者のニック(トム)と考古学者のジェニーは、ある調査の帰還中、飛行機事故に遭遇。やがてニックが目を覚ますと、ロンドン郊外ではかつてファラオから裏切られ、復讐のために邪悪なモンスターと化し棺に封印されていた古代エジプト王女・アマネットが5000年の時を経て人類への復讐をはじめようとしていた。  

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >