2017/10/07 18:00

山田裕貴&乃木坂46・齋藤飛鳥、映画『あの頃、君を追いかけた』日本版で初共演

映画『あの頃、君を追いかけた』に出演する山田裕貴と齋藤飛鳥(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ (C)細居幸次郎
映画『あの頃、君を追いかけた』に出演する山田裕貴と齋藤飛鳥(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ (C)細居幸次郎
 大ヒット台湾映画『あの頃、君を追いかけた』が、山田裕貴主演、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥を迎えて、新たに映画化されることが発表された。新作では舞台を日本に移し、時代設定も台湾版の1994年から2000年代に置き換えられ、オリジナルと同様におかしくて、切なくて、ほろ苦い青春ラブストーリーが展開される。 台湾の作家、ギデンズ・コーが自伝的小説を自ら映画化したオリジナル作品は、2011年の台北映画祭で上映され大ヒット、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入を収めた。香港ではチャウ・シンチーの『カンフー・ハッスル』の記録を塗り替え、中国語映画の歴代興収ナンバーワンを記録。日本でも2013年に公開され、小規模ながらスマッシュヒットとなっている。

 地方都市に住む浩介は、クラスメイトの仲間たちとつるんではバカなことばかりをし、お気楽な高校生活を過ごしていた。ある日、浩介の悪ふざけで授業が中断。激怒した教師はクラス一の優等生・真愛を浩介のお目付け役に任命する。真面目で堅い真愛を疎ましく思う反面、胸がざわつき始める浩介。彼と4人の仲間たちにとって、彼女は中学時代からの憧れだったのだ。やがて、教科書を忘れた真愛のピンチを浩介が救ったことで、2人の距離は一気に縮まっていく…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >