2017/10/07 10:00

横浜流星、『honey』平野紫耀&平祐奈は「いいコンビ」 撮影現場は和気あいあい?

横浜流星、『honey』撮影現場インタビュー クランクイン!
横浜流星、『honey』撮影現場インタビュー クランクイン!
 平野紫耀が映画初主演を務め、平祐奈や浅川梨奈もキャストに名を連ねている映画『honey』。本作の撮影現場取材会が、神奈川県内で行われ、平野扮する主人公の親友・三咲渉を演じる横浜流星と、メガホンを取った神徳幸治監督がインタビューに応じた。 映画『honey』は、目黒あむが 「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良なものの、心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と紡ぐ恋模様を描く。鬼瀬の親友となる三咲を演じた横浜は、「自分の思いとは別の行動をしちゃうような子。でも根はすごくいい子で、素直になれないっていう気持ちがあるから、そういう行動をとっちゃう」と役柄を紹介。「まっすぐな鬼瀬や奈緒という仲間と出会って、自分もちょっとずつ素直になっていくんですけど、そこの心情は丁寧に、心がけて演じています」と語った。

 神徳監督からは「かわいく、子供っぽく」を意識するようオーダーされたそうで、「原作を何度も読んだりして、そこから取り入れている部分とかもあるんです。見てくださる方々には、ちゃんと三咲くんと認めてもらえるように、頑張らないといけないなと思っています」と表情を引き締める。ともに天然だという平野と平については、「最初の顔合わせの時に、この2人はいいコンビだなと思って(笑)。撮影中の掛け合いも面白い」とにっこり。同学年の平野は本物の同級生のように感じるそうで、「すごくリラックスして、楽しく撮影しています」と充実の表情を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >