2017/10/17 20:30

玉木宏が哀しき殺人者を演じる『悪と仮面のルール』予告解禁! 新木優子、吉沢亮の姿も

『悪と仮面のルール』ポスタービジュアル(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
『悪と仮面のルール』ポスタービジュアル(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
 芥川賞作家・中村文則による原作を玉木宏主演で映画化する『悪と仮面のルール』の予告編が解禁された。映像ではこの世に悪をもたらす存在として創られた男が、顔を変え、過去を捨てて一人の女性を守ろうとする狂気と悲しみの姿が映し出されている。 本作は「ウォール・ストリート・ジャーナル ベストミステリー10小説」に選ばれた中村文則による同名小説の映画化。父親に純粋悪になることだけを望まれて生まれた主人公が、殺人を繰り返しながら、想いを寄せる女性を影から守ろうとする切ないサスペンス。主人公を玉木宏が演じ、ヒロインに新木優子を迎える。共演は映画『銀魂』など話題作への出演が続く吉沢亮。メガホンをとるのは、数々のPVやCMを手掛け、関ジャニ∞出演の長編映画『8UPPERS』の脚本・監督を務めた中村哲平。

 11歳の久喜文宏は、この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために創られたと父から告げられる。やがて、父が自分を完全な“邪”にするために、初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていることを知り、父を殺害して失踪する。十数年後、顔に整形手術を施した文宏(玉木)は、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織(新木)を守るために殺人を繰り返していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >