2017/10/31 12:50

ケヴィン・スペイシー、過去の未成年へのわいせつ未遂疑惑を謝罪 同性愛を告白

未成年に対するわいせつ疑惑がもち上がり、同性愛者であることを告白したケヴィン・スペイシー(C)AFLO
未成年に対するわいせつ疑惑がもち上がり、同性愛者であることを告白したケヴィン・スペイシー(C)AFLO
 『RENT/レント』(05)の俳優アンソニー・ラップが、32年前の14歳の時にオスカー俳優ケヴィン・スペイシーに性的に不適切な行動をとられたと告発した件で、「覚えていない」としながらもケヴィンが謝罪。同時に同性愛者であることを告白して波紋を呼んでいる。The IndependentやMail Onlineなどの海外メディアが伝えた。 現在46歳のアンソニーはBuzzFeed Newsとのインタビューで、1986年、14歳の時にケヴィンの家で開かれたパーティーに出席。ゲストが帰った後に、ケヴィンがアンソニーを自分の寝室に連れていき、上にのしかかってきたと語っている。

 アンソニーはケヴィンをどうにか押しのけてその場を去ったそうだが、このニュースが出るとケヴィンは自身のツイッターに長文の声明文を投稿。俳優としてのアンソニーを尊敬すると述べた上で「この話を聞いて、この上なくゾッとしています。30年前のことで、本当にこの件については覚えていないのですが、彼が言っていたことが事実なら、彼に酔っ払いの不適切な行動を心から謝罪する必要があります」と謝罪の言葉を向けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン