2017/11/02 19:00

阿部寛主演『祈りの幕が下りる時』、主題歌にJUJUの新曲 6年ぶりタッグ

映画『祈りの幕が下りる時』本ポスタービジュアル(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
映画『祈りの幕が下りる時』本ポスタービジュアル(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
 阿部寛が主演を務める、東野圭吾原作の映画『新参者』シリーズ最新作『祈りの幕が下りる時』の主題歌に、JUJUの新曲が起用されることが発表された。シリーズ完結編でJUJUとのタッグが6年ぶりに実現する阿部は「『新参者』の最後の事件を解き明かすのに、とても心強い味方を得たような気持ちです」とコメントを寄せている。主題歌の情報解禁に加えて、本ポスタービジュアルも到着した。 原作の「加賀恭一郎シリーズ」の10作目で、第48回吉川英治文学賞を受賞した同名小説を基にする本作。劇中では、加賀恭一郎(阿部)の母はなぜ息子を残し失踪したのか、加賀が日本橋に留まる理由、そして加賀がなぜ「新参者」になったのかがひも解かれる。阿部が主演を務めてTBS系で放送された連続ドラマ版『新参者』の映画化作品で、2012年に公開した『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』でも主題歌を務めたJUJUは、本作で阿部と6年ぶりのタッグを組む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >